スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シースワローのできるまで ソノサン

みなさんおはようです。
シースワローが1.4306倍よくわかるこのコーナーへようこそいらっしゃいました。

今回はミィル、フォボス、紫電、大さんについてです。


まずはミィルについて。

「サカキの手持ちであり、シースワローへスパイとして潜入。が、師匠の人となりに惚れ、シースワローの仲間となる。メンバー内唯一の常識人。でも泥棒が得意」
(初期設定資料より)

…えー……、まずはツッコミを。
常識人は師匠に惚れないって私!(汗
…いえ、いいんですけどね、師匠かっこいいですし。

ミィルはメンバー内の最後の良心として生まれたキャラです。
泥棒したり師匠の弟子になったりですが、思考回路は至ってまとも。普通な感じです。
戦闘での活躍の場が少なかったのが今でも心残りですよ。


次にフォボスについて。

「手先が器用。メンバー内唯一の男。温和で謙遜家。純粋なスピードとパワーだけなら師匠より上」
(初期設定資料より抜粋)

最後の一文のせいでまさかの時止めを習得したフォボス君。
もう、また師匠かよってかんじです。
…だって師匠を超えるインパクトはあれしか思いつかなかったんですもの

フォボスは本当はクロムとすっごく仲のいい相棒にしたかったキャラです。
ですがその性格のせいでクロムと話がはずまないことはずまないこと………。
クロムの良き相棒となるのはベルくらい素直でいじっぱりでないとやはり務まりませんね。
フォボスの性格はよくあるエロゲの主人公を意識してありm(強制終了


次に紫電について。

「」
(初期設定資料白紙)

………はい、驚いたことに、初期設定資料の何処にも紫電は居ませんでした。
思い返してみれば、紫電はイワヤマトンネルを抜けている最中にいきなり遭遇した色違いズバットを折角だから動画に出そう、という考えで作ったキャラ……でしたね。
兎にも角にも、紫電の存在は完全にイレギュラーです。
おかげで紫電はストーリー本編への絡みも殆どないですし、ボケも師匠に取られるし、マイペースキャラはライコウという究極のマイペースさんがいらっしゃるし、非常に中途半端なキャラとなってしまいました。
あーあ…紫電がいなければきっとカラカラをメンバー入りさせていただろうになぁ……。


最後に大さんについて。

「元、夢の主。ダークライに夢を乗っ取られた張本人。自身の力を増幅する無限ループの世界に閉じ込められているため、どうにかして夢を覚まそうと奮闘している。ダークライを除き、ループ前の世界の記憶がある唯一のキャラである」
(初期設定資料より)

物語を通して見てみると、大さんは結構な悪ものです。
オーキドやサカキ、フジを利用したり、クロムを利用したり、とにかく善悪を問わず利用できるものはすべて利用するスタンスで行動していました。
基本的に夢の世界を操っていたのはダークライですが、主人公周りの細かい情報操作は大さんによるものです。
キャラとしてはとてもお気に入り…ですが、主人公周りにはとても置けない感じですね、彼。

ちなみにイルルゥとアルシノエは彼が現実で手持ちにしていた萌えもんです。
いつまで経っても目覚めないマスターのために…という裏エピソードもあったりしますが、動きのないグダグダな内容になるのは目に見えていたので動画ではカットカットでした。
大さん周りの話は本当に全然語られていませんが、もう皆さんの脳内補完に任せようかなといった感じです。話自体は用意してあったんですが、萌えもんとの関係性という点ですごく遠い話ですので最初から動画で語る予定はなかったのが本音です。



えー、今回はこのあたりで。
むむむ……前回紹介したキャラに比べキャラ付けが薄いですね今回……。

次回はフラウン、不知火、タローボーを予定。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シースワローの人

Author:シースワローの人
>burn my dread~♪

管理人:エトリアの住人ことシースワローの人
主にマイナー好き
主にゲーム好き
主に猫好き
主にシャープ嗜好(?)
主に午後8時~午前1時に出没

最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
FC2カウンター
にゃーん
さぽている
ついーと
Twitter ブログパーツ
RSSリンクの表示
リンク
拍手送信!
レイヤがクールにお茶を淹れてくれます。 ます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
せいさくどうがっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。